あえてのニット

グラン・マからまたまた新作が届きました!

なんと今回のおむつは…



ニット!!!

ニット…なんて禁断の香りのする素材…

インコであるぼくち相手にニット!!!

グラン・マってば、チャレンジャーだな〜。

そんなに孫を信頼して良いの?

でもそのグラン・マの心意気を買って、ほじくり返したい衝動はガマンガマンのぼくちです。



グラン・マが言うには、「布で作るよりカンタンよ〜」だそうです。

いや…それグラン・マだけですから。

つくづく思うけど…どうしてこの才能がねぇねに遺伝しなかったのか…

ねぇね「ほっといてくださいっ(涙)」

でもね、グラン・マ。肩にまわすヒモは、ニットより布の方が長持ちするかも。

ぼくちどうしてもヒモ噛んじゃうんだよ〜。

「あえてのニット」への7件のフィードバック

  1. もうひとり(?)翼を持ったお孫さんが増えますよ〜、グラン・マ!
    ひょっとして、すでに、
    もうひとまわり小さいサイズのオムツ制作に入っているとか・・
    ソーイング魂を燃え上がらせて、頑張ってくださ〜い!!
    こちらで見せていただくのを楽しみにしています!
    私信:いつもねぇねさんには、たっぷりお世話になってますm(__)m

  2. ピー子様
    そうなの…ぼくちすぐかんじゃうの。
    でも作ってくれる人がいるってラッキーな事なんだね!
    香港の露様
    Thank you so much!
    ティダです!
    ニットおむつは、実用的というよりは、ファッション的かもしれません。
    でもかわいいでしょ?!
    じんこ様
    さっそくねぇねが、オムツの材料をしこたまグラン・マに送りつけたらしいよ!
    きっとツクタンの分も作ってもらおうとたくらんでるに違いないよ…
    でもね〜グラン・マも忙しいから、ねぇねの思惑通りにいくのかなぁ…
    グラン・マ!気長に待つから、むりしないでね!

  3. 私はすでに日本に到着して、 本当にとても楽しいです.
    私は1の小さい箱を放して上野店にになることができて、 4月7日の前に, 期日に告知します、 あなたが時間がある時取りにいきます.
    to thida ^ tuku.

  4. carmen様
    桜のきれいな時に、日本にようこそ!
    日本の春を楽しんで下さい!!
    自動翻訳の文章の意味が、ちょっと判らないのですが、何か小さい箱を下さるということでしょうか?
    どうか気を遣わないで下さいね。
    香港で待っている、あなたの可愛い鳥たちのために、たくさんのおみやげを用意してあげてください!

コメントを残す