お手伝い王子

ティダです☆
今日は毎晩のようにやってる、ぼくちのお手伝いの様子を見て下さい!
そりゃ〜もうかいがいしく手伝ってるんだよ〜。
なのにねぇねったら、ぜ〜んぜんぼくちの努力を認めないんだ。

最後には「ハイハイ、ティダはあっちで遊んでね」って、ポイ!と捨てられました…
ヒドイ…ヒドイよねぇね…
ま、このくらいじゃめげないし、まだまだ手伝うけどね☆

ねぇね談
下紙を変えるのは、想像以上に大仕事です。
うちは下紙のキッチンペーパーに、定着と夜の保湿のために軽く霧吹きをかけるんですが…
それがティダとパナには大興奮イベントなのです。
真夏の公園の噴水にはしゃぐ子供のように、何度も走ってくぐり抜け、湿気った下紙を噛み散らし、羽ばたいてめちゃくちゃにするのです。
こっちもキッチンペーパーを無駄にはしたくないので、かなり真剣に闘います。
さすがに毎晩やってると、かなりあしらうのが上手になってるんですが…
最近は下紙よりも私との攻防を楽しんでる風のシロハラーズ 。
やっぱりこういう事には天才的に頭がいいです。
まあこっちもかなり楽しんでるんですけどね〜。
下紙に突進してくるシロハラをかわすと、ちょっと闘牛士気分を味わえますよ(^^)

「お手伝い王子」への4件のフィードバック

  1. じんこ様
    これ、もっとすごいあばれティダの映像もあったんですが、あわてつつゲラゲラ笑ってる私の顔が、思いっきりステンレス板に写っていて、公開は憚られましたの…ホホホ
    パナと2羽で出してると…2羽だけの世界を作るので、意外とこっちにジャマしに来ません。
    でもそれはそれで、いつ奴らの本気プロレスが始まるか読めないので、結局下紙替えには集中できません (T△T)

  2. うちのルイも邪魔するけど、ティダ君よりはおとなしいかも(笑)
    ポイ!ってしても、きっとティダ君はめげずにまた
    走りまわってトライしてたんでしょうねぇ~^^
    保湿のために霧吹きですか・・・なるほど!

  3. おみゆ様
    もうね…下紙を敷こうとするとそこでコロコロ転がって見せたり、あらゆる手で妨害してきます… (T△T)
    ポイッとしても次の瞬間にはまとわりつくので、あまりポイに意味はないんですが(^^ゞ
    これも一つのコミュニケーションなのかな〜と、楽しむことにしてます。

コメントを残す